アニメ

海外版/輸入版のアニメで英語を学ぼう!その利点を紹介!

英語の学習のために、海外の映画やドラマを使用している方は多いと思います。
実際、私もNetflixなどを使ってそうやって勉強することがあります。

その勉強法もおすすめなのですが、私は海外版/輸入版の日本のアニメ作品を使って勉強してみることもおすすめします。

私は20作品以上の海外版アニメを購入して勉強してきました。

今回はそういった経験をもとに、なぜ海外版アニメで英語勉強することがおすすめなのか、その理由を紹介してみます。

併せて視聴する際の注意点も記載しましたのでぜひ参考にしてみてください。

私が実際に購入した海外版アニメ

海外版アニメで英語学習をおすすめする理由を紹介

それでは海外版アニメで英語学習をおすすめする理由をいくつか紹介してみます。

①吹替版では実写作品よりも発音が聞き取りやすい

②日本語音声&英語字幕で学習することも可能

③元は日本の作品なので親しみやすく学習できる

④好きな作品の名言・言い回しを英語で確認できる

⑤お得にDVD/Blu-rayを購入できる

それぞれのポイントについて詳しく見てみましょう。

①吹替版では実写作品よりも発音が聞き取りやすい

海外版アニメでは、英語吹き替え音声(English Dub)が収録されている作品と、収録されていない作品があります。

英語吹き替え音声が収録されている作品だと、ネイティブの発音を聴きながら視聴することができるため、ヒアリングの学習にも最適です。

しかし、それは映画やドラマでも同じでは?と思われたかと思います。

ただ、実写作品だとリアル志向なため、発音がかなり曖昧でブロークン気味な物が多く、状況によっては環境音によって聞き取りづらいことがあります。

それが本来の姿ではあるのですが、初心者にはハードルが高く挫折しかねません。

その点、海外版アニメだとプロの声優さんがスタジオで収録したものなので、実写作品に比べると聞き取りやすく感じます。

雰囲気を知ってもらうために、参考として「鬼滅の刃」英語吹き替え版の動画を下に載せました。
ご覧になってみてください。

②日本語音声&英語字幕で学習することも可能

人によってはリスニングまでも鍛えなくて良いので、英語の語彙や表現を増やしたいという方もいるかと思います。

そのような方にとっては英語の吹き替え音声は不要で、日本語の音声に合わせて英語の字幕が表示されるだけで充分なはずです。
(字幕は英語で’Subtitles’と言います)

中には日本の声優さんが好きで、どうしてもオリジナルで視聴したいという方もいるかもしれません。

海外版アニメ(英語圏)なら、日本語音声に加え英語字幕は必ず収録されていますので、そのような勉強法を問題なく実施できます。

海外版「セーラームーン」
海外版(英語圏)では英語字幕は必ず収録されています。

③元は日本の作品なので親しみやすく学習できる

英語学習する際に海外映画や海外ドラマを活用することができますが、もともとが海外の文化背景での作品のために少し馴染みにくいものもあります。

学園モノにしても、日本と英語圏の学校文化はだいぶ異なります。
私も海外作品はよく見るのですが、学校モノではダンスパーティーや自宅のパーティーに招待したりされたりといった描写がよく出てきます。
日本人には馴染みにくい文化ですね(汗)

また、海外作品で日本を舞台にした作品はほとんどないので、そういった作品を見たい方には海外作品は選択肢に出てきません。

日本特有の時代・文化を背景にした作品たち

さらに、海外の実写作品と日本の作品は題材にするものやテーマが大きく異なります

日本のアニメでは一般的なテーマである「ロボット」「学園」「ラブコメ」「魔法」「超能力」「日常」「美少女」といったものは海外作品ではマイナーか全くないものです。

こういった自分の好きな作品のジャンルで英語学習したいときには、海外作品は選べないですね。

これが海外版アニメなら、もともとが日本の文化背景で作られた作品なため馴染みやすく、日本アニメで一般的なテーマの作品で視聴することができます。

学園x部活x戦車x美少女を組み合わせた「ガールズ&パンツァー」。 日本アニメだからこそできる作品の幅広さ。

④好きな作品の名言・言い回しを英語で確認できる

皆さん好きな作品でそれぞれ名言や印象的なセリフがあるかと思います。

自分で考えてみるのももちろん勉強になるかとは思いますが、中には訳するのも難しく、ネイティブが訳するとどうなるのか確認してみたいと思いますよね。

海外版アニメでは、そういった名言や印象的なセリフを英語で言うとどうなるのかを確認することができます。

例えばセーラームーンの変身後の有名なセリフ「月に代わっておしおきよ!」は英語で言うと
“In the name of the moon, I’ll punish you!”
と言います。

「月に代わってお仕置きよ!」は英語で何と言う?―セーラームーン1話北米版 美少女戦士セーラームーン「Sailor Moon」1話より 今も大人や子供から愛され続け、日本だけでなく世界中にファンを持...

また、日本語特有の表現のために英訳するのが難しいものもあります。

例えば「鬼滅の刃」の冨岡義勇のセリフ「生殺与奪の権利を他人に握らせるな!」は、英語で言うとどうなるのか迷いますね。

ちなみに英語版のアニメでは
“Don’t grovel like that and give your enemies a chance to kill you!”
(そんなふうに這いつくばって敵に殺されるような隙を与えるな!)
と表現しています。

このような翻訳を参考にして英語での表現力を伸ばしていくことができるかと思います。

【徹底解説】「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」とその後のセリフは英語で?鬼滅の刃1話に出てくる富岡義勇さんの名言「生殺与奪(せいさつよだつ)の権を他人に握らせるな!」ですが、英語版ではどのように翻訳されている...

⑤お得にDVD/Blu-rayを購入できる

アニメのDVD/Blu-rayって意外と高いですよね?

好きな作品なので手元に持っておきたいと思っても、その値段がネックで購入を躊躇される方も多いのではないでしょうか。

実は海外版アニメのDVD/Blu-rayは日本で売られているものに比べて、お得に購入することができるのです。

「鬼滅の刃」を例にどのくらい安いのか確認してみましょう。

2022年1月時点のAmazonで調べてみると以下のようになっています。

鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

日本語版であるこちらのBlu-rayには2話が収録されており、価格は5518円で購入することができます。

特典として、オリジナルドラマCD、オーディオコメンタリー、ブックレット、特製花札などがついているとはいえ、本編の収録時間は48分でこの価格…。

全話集めるとなれば仮にすべてのBlu-rayがこの価格だとすると、第一期は全11巻まで出ていますので
5518円 × 11巻 = 60698円
かかる計算です!

それでは英語版はどうでしょうか?

Demon Slayer: Kimetsu No Yaiba – Part 1 [Blu-ray]

こちらにはなんと1話〜12話収録されており価格は4900円です!

第一期すべて揃えると全2巻で9800円。
日本語版の6分の1以下の価格で全話揃えることができます。

こちらには日本語版のように特典はほぼついていないのですが、本編のみ見たいという方はこちらを買ったほうが良いでしょう。

海外版アニメのDVD/Blu-rayを視聴する際の注意点

すべての再生機器で再生できるとは限らない

海外版のBlu-ray、DVDですが、すべての再生機器で再生できるとは限らないので注意が必要です。

プレーヤーやDVDには、発売地域ごとに再生可能なリージョンコード(地域番号)が割り当てられています。
再生するディスクのリージョンコードとプレーヤーのリージョンコードが違う場合は再生できません。

英語版DVD/Blu-rayの主な発売地域である北米は日本とリージョンコードが異なるため、再生機器によっては再生できないことがあります。

再生可能なプレーヤーは下記のようなものになります。

・国コード(リージョンコード)が変更できるプレーヤー
・PS3やPS4などのゲーム機
・PC(ただし再生ソフトによる)

国コードが変更できるプレーヤーは下記のようなものになります。
Amazonで「リージョンフリープレーヤー」などで調べてみると良いでしょう。


リージョンフリーBD/DVDプレーヤー

私の場合はMacユーザーなので、Blu-rayの際は市販の外付けプレーヤー&Mac Blu-ray Playerというソフトで再生することができました。
DVDの場合はVLC Playerというフリーの再生ソフトを使っています。

現在は外付けプレーヤーは下記のものを使っています。


BUFFALO BDXL対応 USB3.0用ポータブルブルーレイドライブ スリムタイプ ブラック BRXL-PT6U3-BKD

PCで再生する場合であれば一般的なBlu-rayプレーヤーでも再生できるので、PCで視聴するか、PS3やPS4などをお持ちの方はそちらで視聴するのが良いかと思います。

英語吹き替え音声と英語字幕の内容が異なることがある

英語の吹き替え音声を聴いて発音を確認しながら勉強する際に、リスニングに自信のない方は英語字幕も表示させたいという方もいるかと思います。

しかし、作品によっては英語吹き替え音声と英語字幕の内容が異なる場合があります。

一般的に、英語字幕の方は日本語のセリフを忠実に翻訳した内容になっています。
一方、吹き替え音声はその英語字幕から微妙に変化したものになっています。

なぜそんなことがあるのかというと、おそらく、吹き替え音声の方は映像の時間にセリフを合わせる必要があるので、字幕のままの英文だと尺が足りなかったり余ったりすることがあるためです。

なので、吹き替え音声で聞き取れなかった部分を英語字幕で確認しようと思っても、全く参考にならないことがあるのです。

例えば「セーラームーン」だと音声と字幕はほとんど合っています。
しかし「だがしかし」だと異なっている部分が多くあります。

以下は「だがしかし」のシーンの一部です。

<1話より>
日本語セリフ

ああ、なんだかピザが食べたい気分だわ。
しかも納豆も食べたい。
こんな時はどうしたらいいのかしら?
悩むわぁ…

英語字幕

Ahh… I’m somehow in the mood for eating pizza.
On top of that I wanna eat natto, too.
What should I do at a time like this?
Oh what a dilemma…

英語音声

Ahh… I could really go for a delicious pizza.
But I’m also craving natto.
Truly this is a taste fun conundrum.
Whatever shall I do?

© コトヤマ/小学館
『Dagashi Kashi: Season One』より引用

購入する際は色々なレビューを探して参考にするか、このサイトでも情報発信していますのでご覧になってみてください。

再生ソフトによっては英語吹き替え音声と英語字幕が同時に表示できない

また再生ソフトによっては英語吹き替え音声と英語字幕が同時に表示できない場合があります。

私の経験になりますが、DVDではそのようなことが起こりにくいですが、Blu-rayだと起こりやすい印象です。

例えば私はMacユーザーなのですが、海外版「鬼滅の刃」のBlu-rayを視聴する際に、「Mac Blu-ray Player」というソフトでは英語音声のときに英語字幕に切り替えることができません。

しかし「AnyMP4 Mac Blu-ray Player」というソフトを使えば、英語音声と英語字幕が同時に表示できました。

このように再生ソフトを変えてみれば英語音声と英語字幕を同時に表示できることがあるので試してみると良いでしょう。

おわりに

以上、海外版アニメを使って英語学習をおすすめする理由と、視聴する際の注意点を紹介してみました。
ぜひ試してみてください。

またこのサイトでは、私がそういった勉強法の中で参考になったフレーズなどを紹介しています。
さらに、実際に購入した視聴した経験をもとに、作品ごとに英語学習に向いているのか詳細に紹介しています。

下記にその一部を載せますので、ぜひ参考にしてみてください!

【保存版】「鬼滅の刃」英語版で英語を学ぼう!ー英語学習に向いているのか徹底解説!日本だけでなく、世界中で話題沸騰となった「鬼滅の刃」。 マンガの魅力もさることながら、アニメの出来の良さも素晴らしいものがあり、ア...
海外版「セーラームーン」は英語学習に超おすすめの作品!ー 英語アニメオタクが徹底解説!1992年に最初のマンガが始まって以来、今なお絶大な人気を誇る「美少女戦士セーラームーン」。 最近でも「美少女戦士セーラームーンC...
海外版「だがしかし」で英語を勉強しよう!―英語学習に向いているのか解説!「だがしかし」は、コトヤマさんによるマンガが原作の作品です。 駄菓子屋のもとに生まれた主人公の少年の前に、突如現れる大手菓子会社の...